カードローンの審査において一番の不安は勤務先への在籍確認にあるようです。どの様な手段を用いるのか?そもそも会社に借入がバレたりしないのか?など不安や疑問は付きまといますね。しかしながらアコムのカードローン審査においても在籍確認は避けては通れません。そもそも何のために勤務先への在籍確認が行われるかというと、アコムの唯一の利用条件としての安定した収入をお持ちの方であるかを確かめるために行われます。要するにちゃんと職に就いているのか?申し込み時の記載に虚偽はないか?を確かめるために行われます。ではそんな在籍確認の流れを見ていきましょう。

 

まず在籍確認が行われるタイミングはある程度把握可能です。アコムでは申し込みによる個人情報と信用情報の確認の後、本人確認のために申し込み者の指定した連絡先に電話をかけます。そこで必ず申し込み者に勤務先への連絡をする許可を得たうえで在籍確認に移ります。これによりある程度、在籍確認の連絡時間は把握できますね。そしてどこに連絡があるかというと、申し込み時に記入した勤務先の電話番号になります。普通は勤務先の会社の代表電話番号を記入すると思いますが実際に在籍確認には不向きです。

 

そこで本人確認の連絡の際にアコムの担当者に会社の所属部署や連絡が比較的取りやすい社内番号を伝えておくと審査がスムーズに進むでしょう。実際の在籍確認の連絡内容は至ってシンプルです。まずアコムの担当者は社名をだすことなく個人名にて非通知で電話をかけてきます。「わたくし?と申しますが?様いらっしゃいますか?」みたいな感じです。申し込み者本人が電話に出た場合または本人に取り次いでもらえた場合は、申し込み者の生年月日などで本人確認として在籍確認が完了します。また不在の場合でも離席や外出の回答が得られれば完了となります。仮に何かを尋ねられても絶対に社名や要件、伝言などを残すことはありませんので安心してよいでしょう。