アコムのカードローンで自分はどれ位借入出来るのか?審査によって限度額はそれぞれ変わるわけですが、あらかじめ目安として知っておきたい情報ですよね。そこでアコムを例にみていきましょう。まずカードローンの限度額を語るうえで総量規制の存在は無視できません。これは借りすぎ、貸しすぎを防ぐために国が定めた貸金業法の1つになります。借入限度額は申し込み者の年収の3分の1以内にしなくてはいけないと定められています。仮に申し込み者の年収が400万円ですと最大限度額は150万円になります。これはどんなに審査の結果が良くてもアコム側も150万円しか貸し付け出来ません。

 

またアコムだけに限らず他社分も含めた借入総額になります。プロミスなどに既に50万円の借入がありますとアコムの最大限度額は100万円になります。しかしながら総量規制での限度額の目安はあくまで最大値であり、更にアコムの審査基準によって適切な限度額設定となります。では実際にどのような審査によって限度額を決定するかというと、信用情報と申告した個人情報による属性が大きく影響します。信用情報への照会は総量規制のチェックに限らず過去の借入や返済の実績をみます。返済遅延や金融事故などは審査落ちの主な理由になります。

 

しかし大きな借入額をきちんと返済した実績などがある場合は限度額アップにプラスの材料となるでしょう。また申し込み者の職業、勤務先、年収、勤続年数、住居状況をまとめて属性を出します。更にスコアリング化することで限度額に反映させます。利用条件である安定した収入をお持ちの方を基準にすると、公務員や上場企業が勤務先、また勤続年数が長いこと、年収が高いことはポイントが高いです。また賃貸か持ち家も返済を考慮すると重要なポイントとなるでしょう。

 

この様なことから総合的に限度額は設定されます。あくまで口コミなどを参考にすると年収400万円?600万円位のサラリーマンの方でしたら初回限度額30万円?50万円位は可能な様です。50万円以上の借入には収入証明書が必須となることから審査のハードルも高くなると推測されます。健全な借入と確かな返済を繰り返し行えば半年程で限度額の増額はかないます。そこで属性がしっかりしている方でしたら初回に高望みせず実績を積んで限度額アップを目指すのが賢明です。