アコムのカードローンを検討中で同時にACマスターカードの存在が気になってませんか?ACマスターカードはアコムがマスターカードのライセンスのもと発行するクレジットカードになります。このクレジットカードは即日発行可能な上、年会費無料、更にキャッシング機能も備えてます。どうせお金を借りるなら消費者金融の借入よりもクレジットカードのキャッシングの方が印象がよいですよね。

 

何より消費者金融の利用の存在を秘密にしたい方にとってはプラスの面が多いことでしょう。審査における在籍確認の連絡もクレジットカードの審査という事であればあまり気構える必要はありませんし、自宅への郵便物やクレジットカードが財布に入っていても引け目を感じる事はないでしょう。しかしながらACマスターカードは利用面においてはあまりオススメ出来ません。まずこのクレジットカードはリボ払い専用カードとなります。リボ払いとは毎月一定の金額を支払う方法になります。因みにカードの利用残高が10万円の場合は月に3000円の支払いが求められます。月々の支払いが楽だと思う反面、手数料負担が大きくのしかかります。上記の金額を支払い続けると支払い回数は43回の総支払額12万8474円、10万円の借入完済に実に3万円近い金額がかかります。一般的に他社のクレジットカードは一括払いやボーナス払いは手数料無料なのに対してACマスターカードはそれらを選択出来ない事は大きなデメリットになります。

 

またクレジットカードには購入した商品への損害補償などがつきますがACマスターカードには存在しません。利用に応じたポイント制度などもありません。またACマスターカードのキャッシングを利用すれば信用情報に消費者金融での借入記録が付かないと思いでしょうが、残念ながらカードローン同様にアコムからの借入記録がつきます。この様にACマスターカードを選ぶ理由はあまり見当たりません。審査基準もクレジットカードの方が若干ハードルが高くなることも考慮するとキャッシングが目当てでしたらアコムのカードローンをオススメします。